地域創生科目公式ホームページ

南木曽プログラム

プログラム概要

実績:2018年夏、2019年夏
★現在も継続中

長野県南木曽町妻籠地区をフィールドとして、日本社会が抱える社会構造的な問題を知るだけでなく、訪日外国人の増加がもたらす社会的影響と課題、そしてその解決策までを実地で学んでいきます。また、この研修を通して実地研修先の歴史・文化遺産等への知見を深めることも意図しています。

スケジュール例

【事前研修】
学内での座学、南木曽での事前合宿
・開発、地域開発、PCM(社会調査法)基礎について学ぶ
・妻籠の町並み保存と限界集落としての南木曽について学ぶ

【実地研修】
1日目 町長表敬訪問
2日目~3日目  聞き取り調査、愛宕山火祭見学
4日目 外国人アンケート実施
5日目 事業のまとめ
6日目 大学および地元での成果報告会

【事後研修】
・実地研修振り返り
・大学での成果報告会
・合同祭でのポスター展示
・2月に地元での報告会とワークショップ

過去のプログラム報告

フォトギャラリー

Special Thanks