地域創生科目公式ホームページ

【南木曽】1日目:住民憲章・外国人インタビュー

2023年9月5日

本研修スタートです!

本研修は9/5〜9/10の5泊6日で行います。

1日目は南木曽駅に現地集合し、妻籠宿内にある「奥ジャパン」という観光会社と「妻籠を愛する会」にお話を聞きに行きました。住民憲章(「売らない、貸さない、壊さない」)についての考えを聞かせて頂きました。

名古屋外国語大学 | 世界共生学部 | 地域創生科目

(↑妻籠を愛する会)

その後、妻籠宿内にある南木曽町博物館の会議室でお弁当を食べながら午後のスケジュールについて打ち合わせをしました。民宿が集まるエリアである大妻籠と中山道の無料休憩所である一石栃立場茶屋の2か所に分かれて外国人へインタビューをすることにしました。両チームとも、国籍や妻籠を知った理由、日本での支払い方法を調査しました。

 

私は大妻籠チームとしてインタビューをしました。そこでのインタビューは、チェックイン前かハイキング途中の外国人を止めて行うしかなく、かなり苦戦しました。みんな外国人へのインタビューに慣れていないこともあり、緊張していましたが、イスラエルから来た兄弟がインタビューを快く引き受けてくれました。

(↑2枚 大妻籠の看板、つたむらや)

 

一方、一石栃立場茶屋チームは少しの時間で5組もの外国人観光客にインタビューできました。休憩所であるため、外国人の休憩中にお邪魔してインタビューをする形を取りました。座ってお茶を飲みながらインタビューできる環境があったことが良かったのかなと思います。

(↑4枚 5人の写真、室内の様子、室内でインタビューしている様子、7人の写真)

 

夜はゲストハウスに戻って夜ご飯を自炊しました。

OGの先輩方が料理を作ってくれて夜はみんなで餃子パーティーをしました!

すごく美味しかったし楽しかったです!

(↑2枚 料理している先輩、餃子)

 

その後、夜のミーティングで、それぞれのチームが得たインタビュー結果や、インタビューをして感じたことを共有しました。

 

活発に動いてとても疲れましたが、得られたことが多くて充実した1日でした!

 

執筆者:M.T.

 私が書いた記事
 この記事を書いている人
collabo